プログラミング

【Git】マージコミットを修正する方法【git rebase -i -r】

【Git】マージコミットを修正する方法【git rebase -i -r】 - アイキャッチ

先にまとめ

マージコミットのメッセージを修正したい場合

  1. git rebase -i --rebase-merges head~
  2. 対象のマージコミットの merge -C ハッシュ値 ラベル名-C-c(小文字)に変更する
  3. コミットメッセージ編集状態(git commit --amend などと同じ状態)になるので、コミットメッセージを修正する

マージ元ブランチのコミットを修正する

  1. git rebase -i --rebase-merges head~
  2. git rebase -i head~ と同じように作業する
    1. コミットメッセージ左側に pick と表示されるので、これを適宜 editsquash などに変更
    2. コミットメッセージを編集したり、コミットの内容を変更したり、コミットをまとめたりする(参考:【git rebase -i】gitのcommitをまとめる

どんな状況で使う?

※管理上よろしいかどうかは置いておいて……

マージコミットを修正したい場面

では、以下2つの作業について手順を紹介します。

  1. マージコミットのメッセージを修正
  2. マージ元ブランチのコミットをまとめる

1. マージコミットのメッセージを修正

修正したいマージコミットを含むブランチにいる状態(上図の状態だと、master ブランチが対象)で、以下のコマンドを実行します。

git rebase -i --rebase-merges head~3
# または git rebase -i -r head~3
# head~○ の数字は、さかのぼるコミットログの数

すると、以下のようなコミット編集画面になります。

label onto

# Branch develop
reset efef77a # Update: リクルート内容 ~ 女性声優
pick a573a1d Update: `recruit` page and add `RecruitWrapper`
pick befbc9d Update: `recruit` page structure
pick d0ff9e8 Update: recruit top page to use vuex store data
pick 84e2b4a Add: recruit slug page
pick 256c175 Update: set `RecruitWrapper` min-height
pick 21dcf12 Update: リクルート個別ページの head 反映
# ★1. このあとのマージコミットのメッセージを修正したい場合
label develop # ★2. ここのラベルに基づいて……

# Branch develop-2
# (略)
label develop-2

# Branch develop-3
# (略)
label develop-3

reset onto
merge -c 60de973 develop # ★3. 「★2」のラベルと一致する行を見つけ、"-C" を "-c"(小文字)に変更する
merge -C e052557 develop-2
merge -C 42a68aa develop-3

上記のとおり、対象のコミットの -C-c に変えたら、コミット編集画面を閉じます。

すると再びコミット編集画面が立ち上がるので、今度はコミットメッセージの編集を行います。

# Merge branch 'develop' ← 元のメッセージを消して……
修正後のメッセージを記載する

そしてコミット編集画面を閉じると、処理が走って、問題なければ完了となります。

2. マージ元ブランチのコミットをまとめる

修正したいマージコミットを含むブランチにいる状態で、以下のコマンドを実行します。

git rebase -i --rebase-merges head~3
# または git rebase -i -r head~3
# head~○ の数字は、さかのぼるコミットログの数

以降は基本的に git rebase -i の手順と一緒です。

(参考:【git rebase -i】gitのcommitをまとめる

label onto

# Branch develop
reset efef77a # Update: リクルート内容 ~ 女性声優
pick a573a1d Update: `recruit` page and add `RecruitWrapper`
pick befbc9d Update: `recruit` page structure
pick d0ff9e8 Update: recruit top page to use vuex store data
pick 84e2b4a Add: recruit slug page
squash 256c175 Update: set `RecruitWrapper` min-height # ★ 合成したいコミットを `squash` に設定
pick 21dcf12 Update: リクルート個別ページの head 反映
label develop

# 他の場所は変更しないで、編集画面を閉じる

コンフリクトが起こって元に戻したい時

git rebase --abort すれば、とりあえず rebase 前の状態に戻ります。

参考記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA